審査

おまとめローンの在籍確認は確実にある!勤務先への電話確認を避ける為の裏ワザ

更新日:

一部、消費者金融を除いて勤務先への在籍確認はある前程で申し込もう

おまとめローンを申込むと必ず審査が行われます。

審査では年収がどのくらいか、どのくらいの期間勤務しているのか、過去に自己破産などの事故歴がないか、現在の借入総額などが細かくチェックされます。

これは申し込んだ人が信頼に足る人物かどうか、返済能力があるかどうかを判断するために必要なことです。

借り手に厄介な在籍確認

そして、審査の段階で行われるのが在籍確認です。

在籍確認とは申請書に記入した勤務先が存在するのか、また本当にそこに勤務しているのかを電話で確認することです。

職場におまとめローンの事がバレてしまうと不安になるかもしれませんが、おまとめローンを申込んだ以上、勤務先への在籍確認はほぼ間違いなくあると思っておいた方がいいでしょう。

どうして在籍確認なんかするの?

これは金融機関・貸金業者側に立って考えると良く分かります。

金融機関・貸金業者としては貸し付けたお金を利息を付けてしっかり返済してもらうことが必要になります。

そこで申請者に返済能力があるかどうかを確かめるために審査を行うことになります。

しかしもし申請者がウソをついていて実際には働いていないのに働いていると記入していたり、年収を偽っていたりしたならどうなるでしょうか。

多額の融資をしたのにその債権を回収することができないという状況が生じかねません。

そこで在籍確認を行って、本当にそこで働いていて安定して定期的な収入があるかどうかを確認する必要があるのです。

 

これは審査の一環として行われるので、おまとめローンを申し込んで在籍確認がないということはほぼないということを覚えておきましょう。

ごく一部の消費者金融では在籍しているかどうかを確認しないところもありますが、これは例外中の例外です。

会社への在籍確認を避ける為の3つの裏技

会社への在籍確認はほぼどの金融機関・貸金業者も行っています。

実際には金融機関・貸金業者が会社の名前を名乗ることはないのでおまとめローンの事が職場に知られてしまう可能性はほとんどありませんが、それでも自分の会社に電話がかかってくるのが嫌だという方のために、在籍確認を避けるための三つの裏技をご紹介したいと思います。

在籍確認書類を使う

実際に会社に電話されなくても、その会社に在籍していると証明できる書類があれば融資をしてくれる消費者金融はあります。

プロミスモビットでは会社から発行されている社会保険証、社員証、源泉徴収票、給与明細書などによって在籍している証明としてくれる場合もあります。

ただしおまとめローンを申込むときに会社に電話してほしくないこと、在籍していることを証明する書類を準備することなどをしっかり伝えましょう。

そもそも在籍確認の無い会社を選ぶ

数少ないとはいえ、会社に電話がかけてこない金融機関・貸金業者があります。たとえば三菱東京UFJ銀行などがその一つです。

三菱東京UFJ銀行は必要であれば在籍しているかを確認することとされているので、条件次第では会社への電話連絡がありません。

あまり高額の借入れでなければ在籍の確認がないことが多いようです。

Web完結申込みを利用する

これはモビット限定になりますが、一定の条件を満たすと会社への在籍の確認を回避することができるようになります。

モビットでは会社の保険証、給与明細を提出して三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば自分の会社に電話がかかってくることはありません。

ウェブ上ですべての手続きを終えることができるので、職場にも家族にもバレずに借入れを行うことができるでしょう。

 

こうした裏技を上手に使いながら、効率的に借金を返済していくようにしましょう。

-審査

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.