審査

審査に通りやすいおまとめローンは、銀行系より消費者金融系!審査に不安なら消費者金融を選ぼう

更新日:

おまとめローンに通りやすいのは本当に消費者金融!?

おまとめローンを利用したいと思っている方にとって、重要なのは審査に通りやすい金融機関を探すことでしょう。

審査に通ることができなければそもそも借金の一本化などできないからです。

おまとめローンを提供している金融機関・貸金業者としては銀行、信金、消費者金融などがあります。

一般的にこれらの金融機関の中では銀行がもっとも審査が厳しく、次に信金、最後に消費者金融の順に審査がゆるくなっていると言われています。

本当に消費者金融のおまとめローンは審査に通りやすいのでしょうか。

審査が厳しい銀行のおまとめローン

インターネット上の口コミサイトなどを見ると消費者金融の方がおまとめローンを利用しやすいという意見はよく見られます。

たしかにそれは事実で、銀行のおまとめローンの審査は厳しくなっています

銀行の審査に落ちたけれど消費者金融の審査には通ったという方も少なくありません。

どうして消費者金融の審査は通りやすいの?

ではなぜ消費者金融のおまとめローンの審査は通りやすいのかというと、申し込むことのできる人の幅が広いからなのです。

銀行のスタンス

基本的に銀行は正社員で働いている事や、最低でも200万円以上の年収があることなどが条件となります。

銀行は確実に債権を回収するため、最初から信用度が高い人にしか融資をしないというスタンスを取っているのです。その代わり金利を低くして、よりおまとめのメリットが出るように商品を提供しています。

消費者金融のスタンス

しかし消費者金融はそうではありません。消費者金融は金利を銀行よりも高めに設定して融資をする対象を増やすことで利益を上げています。

パート・アルバイトの方はもちろん、勤続年数が1年に満たないといった銀行では確実に審査に通らない人にも融資を行うことがあります。

年収、職業、借入総額、借入先の件数などの条件でも銀行よりやや基準が甘く、審査に通りやすくなっているのです。

いくつかの銀行は消費者金融と同等に通りやすい場合もある

とはいえ、最近では確実に消費者金融の方がおまとめローンの審査に通りやすいとは言い切れなくなってきました。

それはいくつかの銀行系のおまとめローンも消費者金融並みに審査に通りやすくなってきたからです。

そうは言ってもおまとめローンの審査というわけではなく、カードローンなどの審査の事です。

銀行系のカードローンを借金の一本化のために利用すれば、おまとめと同じ効果があります。

銀行系のカードローンは金利も低く、しかも主婦や学生、パート・アルバイトの方も審査に通りやすいという特徴があります。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行のカードローンは金利が年率3.0%から17.8%となっています。

最低金利は業界内で最低水準で、おまとめローンとして利用するにはぴったりです。

300万円以下の借入れであれば所得証明書も必要ないので、年収が低くても安心して利用できます。

最短で即日の融資を受けることもでき、すぐにでも借金を一本化したいという方にオススメです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行のカードローン「エグゼクティブプラン」では金利が年率3.0%から7.0%に設定されています。

最高金利が非常に安いのが魅力です。それに加えて最高融資額が1000万円と業界内で最高水準となっており、現在多額の借入れがある方でも問題ありません。

審査なども来店不要で、インターネット上で行えるので気軽に利用することが可能です。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行の口座を持っていなくても申し込め、低金利・800万円の高額融資が可能と借金の一本化に最適です。

 

このように銀行のカードローンでは消費者金融並みに審査に通りやすいところもありますから、事前に良く調査してどの金融機関・貸金業者が自分に合っているのかを確認する必要があるでしょう。

-審査

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.