審査

審査が甘いおまとめローンってあるの!?基本的には無いが、会社によっては優遇措置も

更新日:

基本的に審査が甘い・ゆるいといったおまとめローンは無い

インターネットの口コミサイトを見てみると、ある金融機関は融資の審査が甘く、別の金融機関は審査が厳しいといった評価を目にすることがあります。

確かに銀行系のカードローンと比較すると消費者金融のカードローンは審査がゆるくなっていますし、金融機関・貸金業者によっても若干の違いがあります。

しかしこれがおまとめローンとなると話が変わってきます。おまとめの場合、銀行系・消費者金融系を問わず、審査が甘い・ゆるいところはありません。

なぜおまとめローンの審査は甘くないのでしょうか。

おまとめローンのユーザーは高額融資を利用する

その理由はおまとめローンの持つ特徴にあります。

まずおまとめローンは融資額が高額になる事が多くなります。

通常カードローンなどでは融資額が10万円、20万円、50万円程度の事が多いです。というのは、利用者の多くが生活費の補てんや冠婚葬祭などの急な出費に備えてカードローンを利用しているからです。

しかしおまとめローンの場合、今ある借金の返済のために融資を受けるということになります。したがってその金額は数百万円単位になる事も少なくありません。

おまとめでも使えるカードローンでは最高額が800万円や1000万円に設定されているところもあり、非常に高額な融資を受ける人もいるのです。

融資金額が高額になれば、それだけ融資をする金融機関・貸金業者は慎重により厳しく審査を行うことになります。

多重債務者が多い

さらにおまとめローンは現在複数の借入先がある方、いわゆる多重債務者の方が利用することが多くなります。

現在の借入金の返済に窮している方が利用を申し込んできた場合、当然返済能力があるかどうかを慎重に判断することが必要になるでしょう。

それは銀行でも消費者金融でも変わりはないため、審査が甘い金融機関・貸金業者はないのです。

会社それぞれに独自の審査基準があるので、実際に簡易シミュレーションをしてみるのがベスト

どの金融機関・貸金業者もおまとめローンの審査は厳しいとはいえ、すべての金融機関が同じ基準で審査を行っているというわけではありません。

どの会社にも独自の審査基準を設けて審査を行っています。中には自社ではなく信販会社を通して審査をしているところもあります。

ある会社で審査に落ちたものの、別の会社に申し込んだら審査に通ったということがあるのはこうした理由によります。

しかし短期間に何度も融資を申込んでしまうと審査に通りにくくなってしまうため、最初にどの金融機関・貸金業者であれば審査に通りやすいのか目星を付けておくと良いかもしれません。

申し込む前に簡易シミュレーションを活用しよう

そのために利用できるのが各金融機関・貸金業者のホームページにある簡易シミュレーションです。

どの金融機関・貸金業者のホームページを見ても、融資が可能かどうかを判断する簡易シミュレーションがあります。

これは年収、現在の借入総額、借入れ件数、年齢などの情報を入力するだけで融資が受けられるかを知らせてくれます。

もちろん簡易シミュレーションで融資可能と出たから必ず審査に通るというわけではありませんが、おおよその傾向を知ることは可能です。

簡易シミュレーションなら信用情報に影響がない

さらにこの簡易シミュレーションには別のメリットもあります。

複数の金融機関に同時に審査を申込むとそれが信用情報に記載されて個人の信用を落としてしまうことになります。

しかし簡易シミュレーションであれば信用情報には影響がないので、複数の会社の簡易シミュレーションを試すことができるのです。

この簡易シミュレーションでもっとも審査に通りやすいと思われるところを見つけて、実際の審査を申込むと良いでしょう。

審査の甘い金融機関はないので、あらゆる備えを活用して審査に通りやすい状況を作るようにしたいものです。

-審査

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.