おまとめローン業者別

住信SBIネット銀行カードローンのおまとめローンは少額~高額おまとめにオススメ!

更新日:

住信SBIネット銀行のおまとめローンは、とにかく低金利!

おまとめローンと聞くと、単なる借金の一本化と思うかもしれません。

しかし借金を一本化するためにはまず金利がどのくらいなのかを確認する必要があります。

もし借金を一本化前の方が一本化後よりも低金利の場合にはおまとめによって損をしてしまうことさえあるからです。

さらに金利は毎日の利息に直接関係してくるので、低金利であればあるほどお得になっていくということになります。

そのため、多重債務者の方がおまとめローンを利用するためには、できるだけ低金利で融資をしてくれる金融機関を探すのが大きなポイントということになるでしょう。

ネット銀行だからこそ実現できた低金利!

金利の低さという点で住信SBIネット銀行は非常にメリットの大きいおまとめローンを提供しています。

何といってもその特徴は業界内でもトップクラスの低金利です。

住信SBIネット銀行のカードローンである「ミスターカードローン」、特にプレミアムコース金利は年率1.89%から7.99%となっています。

最高金利7.99%は数ある金融機関の中でもなかなか目にすることができない金利です。

店舗を持たないネット銀行である住信SBIネット銀行だからこそ実現できる金利ということになります。

住信SBIネット銀行を上手に活用すれば、さらに金利を引き下げられる!

さらにSBI証券口座保有登録済もしくは住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用している場合にはこの金利からさらに0.5%金利が引き下げられます。

加えて住信SBIネット銀行所定のSBIカードを所有しており口座を引落口座に設定している場合には0.1%金利が引き下げられ、両方の条件を満たせば金利は0.6%引き下げられさらにお得になります。

 

住宅ローンや不動産ローンなどは使途が限定されていますが、住信SBIネット銀行のカードローンは使途が限定されることはないためおまとめローンとして最適です。

低金利であるゆえに、きっと今の返済よりもかなり負担の少ない返済方法を見つけることができる事でしょう。

数十万円単位で返済総額を減らすこともできるかもしれません。

審査基準はどうなの?限度額も1000万円で余裕をもったおまとめが可能!

住信SBIネット銀行のカードローンは審査が厳しくない!

しかしいくら低金利であったとしても、審査基準が厳しい場合には利用することができません。

しかし住信SBIネット銀行のカードローンはさほど審査が厳しくないと言われています。

利用限度額が300万円以下の場合には収入証明書が必要ないのもメリットと言えます。

収入証明書の提出が求められると職場に借金の事がばれてしまうのではないかと心配になりますが、住信SBIネット銀行のカードローンではそんなことはないのです。

収入証明書が必要な場合でもスマートフォンで撮影した画像データを送るだけととても簡単です。

事故歴がある場合・借入れ額が大きすぎる場合は難しいかも

今まで債務整理などを行ったことがある場合には審査に通るのは難しいかもしれません。

さらに収入の半分以上の借入れが現在ある方も審査に通るのは厳しいでしょう。

しかし借入れがあっても返済をしっかりと行っており、今定期的な収入があるという方はそれほど心配する必要はありません。

限度額が高いから、住信SBIネット銀行だけで借金を一本化できる!

住信SBIネット銀行のカードローンがおまとめローンとして適しているもう一つの理由は最大の限度額です。

多くの金融機関は500万円、800万円程度が限度額の上限となります。

しかし住信SBIネット銀行は最大の融資額が1000万円と非常に高く、よほどのことがない限りこのカードローンだけで借金の一本化が可能です。

もちろんすべての人が1000万円の融資枠を得られるわけではありませんが、それだけ余裕を持った返済計画を立てる余地があるということになるでしょう。

 

今多額の借金がある方も、ぜひ住信SBIネット銀行で借金を一本化して返済を楽にしてみましょう。

-おまとめローン業者別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.