おまとめローン業者別

楽天銀行カードローンはおまとめローンに最適!50万~300万まで幅広いおまとめで低金利借り入れ可能

更新日:

楽天銀行カードローンがおまとめローンに向いている3つの理由

銀行や消費者金融はさまざまな商品を提供しており、その中にはおまとめローンも含まれています。

しかし金融機関によっておまとめローンに向いているものとそうでないものとがあり、その見極めが非常に重要です。

金利や審査の厳しさなどを総合的に見て決める必要があります。

金利が低くても最終的に返済総額が高くなってしまうケースもあるので注意が必要です。

数あるおまとめローンの中でも使いやすいと評判なのが楽天銀行カードローンです。

この楽天銀行カードローンがなぜおまとめローンに向いているのか、その3つの理由を見てみましょう。

100万円以下の融資であれば所得証明書が不要

まず楽天銀行カードローンの大きな特徴として挙げられるのが100万円以下の融資の場合には所得証明書が不要ということでしょう。

多くの人が年収を気にしておまとめローンの申込みをためらってしまいます。

そんな中でも楽天銀行カードローンは所得を気にしなくても100万円までの融資を受けられる点で非常に便利なカードローンなのです。

審査がゆるい

銀行のカードローンは一般的に言って審査がやや厳しいのですが、楽天銀行カードローンはそれほど審査が厳しくありません。

今まで返済の延滞がない、借入先が3社以下、正社員として働いている、勤務年数が3年以上などの条件に一つでも当てはまれば審査に通る可能性は十分にあります。

一方で今まで自己破産などの事故歴がある方、収入がない方、年収以上の借入れがある方の場合には審査に通るのは難しいかもしれません。

しかし楽天銀行カードローンは総量規制の対象外になるので、年収の三分の一以上の借入れがあってもおまとめローンを申込むことは可能です。

金利が低い

おまとめローンでまず必要とされるのは低金利です。

借金を一本化する前よりも少しでも低い金利でまとめることが負担を減らす第一歩となります。

その点で楽天銀行は金利が低く、借入れ金額に応じて4.9%から14.5%となっています。

これは消費者金融などのおまとめローンなどよりも低く、さらに銀行のカードローンと比較しても遜色ない金利です。

幅広い金額でのおまとめが出来るのは、最高金利と最低金利が低いから

おまとめローンを利用する際に重要となるポイントの一つが、どのくらいの金額まで借入れができるのかということです。

多重債務者の方の場合、借金を一本化するとかなりの金額になる事があります。

おまとめローンの効果は、すべての借金を一本化できると高くなるため、幅広い金額で借入れができる金融機関を選ぶべきなのです。

楽天銀行カードローンは限度額が高くて最低金利が低い!

その点でも楽天銀行カードローンは利用価値が高いと言えます。

何と最高500万円まで融資を受けることができるので、多額の借金がある場合でも楽天銀行カードローンで借り換えをして毎月の返済の負担を減らすことができるのです。

これほどの幅広い金額でおまとめローンを組めるのは、最高金利と最低金利が低いからなのです。

最高金利は年率14.5%、最低金利は4.9%です。

このどちらもかなり低いので、返済の負担が重くなくより多くの人に融資が行えるようになっています。

毎月の返済額の負担も小さい

これは月々の返済額にも表れています。

もし10万円以下の融資を受けた場合には月額返済額は3000円から500万円の融資でも月額返済額は50000円と低く設定されています。

 

楽天銀行カードローンは豊富な資金によって、より低金利でより多くの人に融資が行えるようになっているのです。

随時お得なキャンペーンも行っているので、おまとめを検討している方は一度楽天銀行カードローンを選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

-おまとめローン業者別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.