おまとめローン業者別

【プロミス】のおまとめローンは高金利なので、繋ぎの利用がベスト。300万以上のおまとめならOK

更新日:

プロミスのおまとめローンは金利がこんなに高い!

消費者金融というと金利が高いというイメージがあるかもしれません。

確かに通常の融資の場合には利息制限法に定められている上限で貸し付けているケースがほとんどです。

以前は法律がなく、法外な金利で融資をしていた頃もありましたが、現在はそんなこともありません。

さらにおまとめローンになると、消費者金融でも金利を下げて融資することがほとんどです。

ですから、いくつかのおまとめローンをしっかり調べて金利が低いところを探す必要があります。

あまり調べずに大手の金融機関に申し込みたくなる気持ちもあるかもしれません。

しかしそれには注意が必要です。

プロミスというと全国的に良く知られた消費者金融ですが、金利が高いというデメリットも持っています。その特徴について調べてみましょう。

プロミスの金利はおまとめローンには向いていない

プロミスはおまとめローンを提供しており、現在多重債務に陥っている人が利用しやすい商品となっています。

複数の借入れを一つにまとめることで、返済の負担を軽くし管理しやすくすることができるのです。

しかしプロミスの金利は6.3%から17.8%となっており、他の金融機関と比較すると高くなっています。

消費者金融のおまとめローンでは通常最高金利は17.0%程度で、プロミスはやや高い程度ですが、銀行の場合は高い商品でも14.0%程度の金利となっているため、いかにプロミスが高いかを理解することができるでしょう。

返済プランについて考える際には最高金利を基準に考える必要があるので、おまとめローンには向いていないという結論になってしまいます。

用途が限定されているので注意

さらにプロミスのおまとめローンは他社への返済という用途しか認められていないので、汎用性の低いローンです。

銀行や消費者金融のカードローンは用途が限定されないので、この点でも債務者にとっては不利となってしまいます。

 

月々の返済額は低くなるかもしれませんが、返済総額が大きくなってしまうことも考えられるので、申し込もうと思っている方は一度しっかりと計算した方が良いでしょう。

300万以上のおまとめであれば、6.3%程度の金利になるので一時利用などにはベストな選択

緊急で大きなお金が必要になった場合、プロミスがお得

こうした金利の高いプロミスのおまとめローンですが、ケースによっては非常に良いことがあります。

それは一時的に多額のお金が必要になった時です。

プロミスのおまとめローンは借入れの上限が300万円となっていて、その金利は6.3%の最低金利に近くなるはずです。

この借入れであれば、非常に低い金利で借入れが行えます。

さらに平日の14時までに申し込みを終えれば即日融資をしてくれる可能性もあります。

急いで多額のお金を揃えたいという方にはぴったりの方法となるのです。

プロミスのおまとめローンは返済代行タイプ

加えて多重債務者の方の場合、一つ一つの金融機関に返済をしに行くのは大変かもしれません。

プロミスのおまとめローンは返済を代行してくれるタイプの物なので、数百万円単位の借金を一本化するという場合にはベストの選択となり得ます。

複数の借入先から少しずつ借入れをするよりも、一つの金融機関にまとめて返済した方が金利も低く返済総額も安くなるのです。

プロミスのおまとめローンの場合、返済方法がいくつかあるので、繰り上げ返済もしやすくなっています。

返済期間を短くし返済総額を減らすためにもできるだけ繰り上げ返済をするようにしましょう。

 

こうした銀行・消費者金融のおまとめローンを利用する際には必ず事前に金利の低い金融機関をピックアップしてから申し込みを行うようにします。

返済総額がどのくらいになるのかを実際に店舗に行ってシミュレーションしてもいいでしょう。

少しでも負担を少なくして効率的に借金を返済できるように努力したいものです。

-おまとめローン業者別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.