職業別

パートでも、『おまとめローン』は借りられる?条件次第!借りるためのポイント

更新日:

パートでもおまとめローンは借りられるが、少し審査は厳し目

今ではパート・アルバイトなどの雇用形態で働いている方も多くなってきました。

以前は正社員として働くのが普通でしたが、企業の雇用方法も変化してきています。

パートの方であっても、時に急にお金が必要になってキャッシングなどによって融資を受けることがあるかもしれません。

数万円程度の金額であればすぐに返済できるかもしれませんが、中にはその借金が膨れ上がって数十万円もしくは数百万円単位になってしまっている方もいます。

おまとめローンで借金を一本化しよう!

そんな方の月々の返済の負担を減らすことができる方法の一つがおまとめローンです。

おまとめローンによって借金を一本化して月額返済額や返済総額を減らすことができるかもしれません。

しかしここで疑問が生じます。パートとして働いている方でもおまとめローンは利用できるのでしょうか。

パートでもおまとめローンは利用できる!

結論から言えば、パートの方でもおまとめローンは借りられます。

定期的で安定した収入あること

金融機関・貸金業者がおまとめローンを提供する時に最も重視するのが定期的で安定した収入があるかどうかという点だからです。

たとえ毎月10万円であっても定期的に収入があれば融資を受けることができます。

同じ職場に一年以上在籍していること

さらに勤務年数もチェックされます。

非正規社員として働いている方の中には短期間で職場を何度も変わる方がいますが、基本的には一年以上同じ職場に勤務していないとおまとめローンを利用することはできないでしょう。

 

この二つの条件に関しては、当然収入が多ければ多いほど、勤務年数が長ければ長いほど審査には通りやすくなります。

ただしパートの方がおまとめローンを申し込んだ場合、正社員として働いている方などよりは審査が厳しくなります。それはやはり収入の安定性が関わってくるからです。

パート・アルバイトOKと打ち出しているカードローンを選択肢に入れよう

ではどうすれば非正規社員の方もおまとめローンを利用できるのでしょうか。

もちろん定期的な収入があれば銀行や消費者金融のおまとめローンに申し込むことはできます。

しかし選択肢をさらに広げて、パート・アルバイトOKと謳っているカードローンも見てみることができます。

パート・アルバイトでも利用できる「ダイレクトワン」

その中の一つがスルガ銀行グループのダイレクトワンです。

ダイレクトワンは金利が年率4.9%から20.0%で、融資の最高限度額は300万円です。

最低金利4.9%は業界内でも低水準で、まとまった金額の融資であれば毎月の返済の負担をかなり減らすことができる事でしょう。

日本全国のセブン銀行ATMで利用できるというのも大きなメリットの一つです。

そして何よりも、パート・アルバイトの方も利用可能としっかりと明記されています。こうしたカードローンであれば利用しやすいかもしれません。

こんな行為は自分の首を絞めます!

嘘の申告をする

パートの方がおまとめローンの審査を申込むときにやってしまいがちな失敗として年収を高く書いてしまうというものがあります。

しかし年収の欄にウソの記載をするとすぐにばれてしまいますし、ウソがばれた場合には審査に通ることはまず無理です。

複数のカードローンに申し込む

審査に通るか不安になって複数のカードローンに同時に申し込むのもやめた方が賢明でしょう。

金融機関・貸金業者は信用情報を参照することができるので、同時に審査を申込むと信用がなくなり融資が受けられなくなります。

さらに自分が申し込みたかった限度額まで融資が受けられないという可能性もあります。

本当は借金の一本化のため200万円必要なのに実際の融資上限額は50万円といった具合です。

 

こうした失敗をしないために、パートの方がおまとめの審査を申込むときには審査に通ることができそうか、いくらくらい借りることができそうかという点を簡易診断などを活用しながら判断するようにしましょう。

-職業別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.