審査

おまとめローンは増額出来る?カードローン系なら、おまとめ後でも増額は可能!返済延滞に注意

更新日:

増額できるのは、カードローン系のおまとめローンのみ。

おまとめローンを利用したいと思っている方、もうすでに活用している方が持つ疑問の一つが「おまとめローンは融資枠を増額できるのか」ということではないでしょうか。

借金を一本化して返済の負担を減らすことに成功したものの、何らかの理由によってさらにお金が必要になって借入れをしたいということもあるでしょう。

そんな時に増額ができれば便利ですし、いざという時にも安心です。

カードローンだけは増額可能

実はおまとめローンとして利用できるもので増額が可能なのはカードローンだけです。

というのはカードローンはそもそもおまとめローンを目的として提供されているものではないからです。カードローンは用途が自由な担保なしの融資という位置づけなのです。

つまり使途が限定されないので結果的におまとめローンとして利用することもできるのであって、別の用途、例えば生活費の補てんや趣味のために使ってもまったく問題ありません。

どうすればカードローンの増額ができるの?

そしてカードローンの増額は個人の信用が上がれば可能です。

たとえば毎月きちんと返済が行われている、今まで返済が滞ったことがない、複数回融資を受けてすべて完済したといった場合には金融機関・貸金業者としても信用に足る人物であると判断できるので、融資の限度額の引き上げに応じてくれます。

逆に収入が少ないもしくは全くない、返済が滞ったことがある、失業などによって申し込み時よりも返済能力が低くなったと考えられるといったケースでは限度額を引き上げてもらうのはかなり厳しいでしょう。

 

カードローンの場合には限度額を引き上げてもらうことはこうした理由から可能ですが、おまとめ専用ローンを利用している場合には増額はできません。

おまとめ専用ローンが増額出来ない仕組みとは?東京スター銀行を例にご紹介

なぜおまとめ専用ローンを利用すると増額ができないのか、それはおまとめ専用ローンの目的にあります。

おまとめ専用ローンの性質を再確認

カードローンが使途を限定しない融資であったのに対し、おまとめ専用ローンは今の借金の返済を目的としたものです。

おまとめローンによって毎月の返済の負担が減ったり返済の総額が減ったりすることが多くなります。中には返済総額が数十万円減ったという方もいます。

ここで追加の融資をしてしまうと借金返済の負担がさらに増えることになってしまい、債務者の不利益になってしまいます。

さらにおまとめローンを利用する人は多重債務者であることが多く、個人の信用はそれほど高くありません。

よって審査が厳しくなるのですが、個人の信用があまり高くない人に対してさらなる追加融資をするのは金融機関・貸金業者としてもリスクが高いと考えられます。

東京スター銀行の場合

これを東京スター銀行を例として見てみましょう。

東京スター銀行のホームページでおまとめ専用ローンを見ると、融資の最高額は1000万円と非常に高額になっており、たいていの方は借金の一本化がこのローンで行えることが分かります。

融資を受けられるのは借金の総額を上限とした金額までです。

つまり借金の返済以外に追加の融資を受けたいと思っても、そもそも無理なのです。

しかし借金を返済していって上限額よりも借金の総額が少なくなった場合、現在の無担保ローンの借り入れ状況によっては上限額を限度に追加の融資を受けることはできます。

ただしおまとめ専用ローンは借金の返済に焦点が当てられているため融資枠の増額は行えません。

 

こうした仕組みを理解するとおまとめ専用ローンで追加融資が受けられない理由が分かるでしょう。

おまとめローンを利用する場合には、こうした点も加味したうえでカードローンを申込むのか、おまとめ専用ローンを利用するのかを決めるようにしてください。

-審査

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.