おまとめローンのまとめ

おまとめローンの相談はどこにしたら良い?5社ほど電話で確認して良い所にネットで申し込み

更新日:

おまとめローンの相談はどこにしたら良いかよくわかりませんよね?

多重債務者にとっておまとめローンを利用するのは勇気のいる選択です。

今まで複数の金融機関から借り入れを行って返済に窮している時には特にそう言えます。

金利や返済期間などを計算して、どうしたらもっとも負担が少なく返済ができるのかを考える必要があるのです。

しかし今まで借金の事を知らなかった人が金利や返済期間を考慮しておまとめローンを利用するかどうか、またどの金融機関のおまとめローンを利用するのかを決定するのは簡単ではありません。

毎月の返済額などを含めて複数の借入金について計算するのはなかなか難しいからです。

すると、もっともおまとめローンの事を良く分かっている人に相談すると良いという結論に達するでしょう。

結局、金融機関に直接質問するのが一番の近道

しかし身近にローンの事を知っている人が都合よくいるということはなかなかありません。

ローンについて専門家としては弁護士や税理士・司法書士などが考えられますが、返済が大変な多重債務者にとってそうした士業の人に払う相談料も負担となり得ます。

中には多重債務者向けに無料相談をしている弁護士事務所などもありますが、家の近くにそうした親切な弁護士がいるとも限りません。

途方に暮れてしまうかもしれませんが、もし可能であれば金融機関に直接連絡をしておまとめローンの内容を質問することができるでしょう。

もちろんインターネットなどにも借金の一本化についてのメリット・デメリットややり方についての情報が掲載されています。

とはいえこうした情報が正しいという保証はないので、やはり確実に金融機関に直接尋ねるのが賢明です。

5社程度に電話で相談確認するのがベスト。申込は審査が面倒でないネットから

もしおまとめローンについての質問がある場合には5社程度の金融機関に目星を付けて、直接電話で確認するのがもっとも効果的な方法です。

実際に5社の店舗に行くのは大変なので、時間節約のためにも電話で確認するようにしましょう。

その時にはまずおまとめローンが利用できるのかどうか、どういったメリット・デメリットがあるかを尋ねることができるでしょう。

いきなり1社だけに絞ると損をするかも?

なぜ1社ではいけないのかというと、金融機関によって金利や返済期間が大きく変わるからです。

通常おまとめローンは金利が低く設定されていますが、消費者金融と銀行では金利や返済期間は異なります。

この二つによって返済総額が大きく変わってくるので、数社を選んで自分にもっとも適した金融機関を選ぶことが重要なのです。

この時に審査に通るかどうかは分からないとしても、自分がいくら借金があってどのくらいの期間で返したいのかを伝えてシミュレーションをしてもらうこともできるかもしれません。

金利や返済期間も重要ですが、何よりも返済総額を明らかにしてもらうことにしましょう。

審査を受ける方法と注意点

もしいくつかの金融機関に電話をしておまとめローンが利用できるということが分かったなら、申込みを行うことになります。

今のおまとめローンは審査の申込みもインターネット上で行うことができます。

家で行えるので面倒くさくなく、店舗に行く必要がないので時間もかからずに便利な方法です。

金融機関によっては審査結果がその日にわかるというところもあるので、インターネットの審査を利用する価値はあります。

ただし審査を申込む前には必ず今自分が複数の金融機関からいくら借りているのかを把握しておくことが必要でしょう。

審査に通るための大前提は正直に借入金等の情報を申告するということです。

インターネット上だからわからないと思わずにしっかりと申告するようにしましょう。

 

おまとめローンによってより返済の負担が軽くなり、返済総額も少なくなることでしょう。

-おまとめローンのまとめ

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.