おまとめローンのまとめ

おまとめローンで50万円低く完済出来た理由!月々返済額と低金利銀行カードローンを利用

更新日:

おまとめローンで50万円も低く完済できた3つの理由

おまとめローンを利用するのをためらっている方の中には、本当にそれほど効果があるのか疑問に思っている方もいるかもしれません。

もしかすると今のまま返済を続けた方がいいのではないかと思うのです。

しかし実際に計算をしてみると条件によっておまとめローンが非常に効果があることが分かるでしょう。

中には借金を一本化したことによって50万円も低く完済することができた方もいます。

その理由について知っておくのは重要です。

金利が安い

おまとめローンを利用する際の絶対条件が金利の低い金融機関で借金を一本化するということです。

借金においてもっとも重要なポイントが金利です。

金利が数%違うだけで返済総額が大きく変わってきます。

例えば10万円を30日間借りたとしましょう。

もし金利が18%であれば利息は1,479円です。

しかしもし金利が15%であるならば利息は1,232円となります。

その差は247円です。

一ヶ月で見ればわずかな金額と思うかもしれませんが、これが数年、数十年の返済になると非常に大きな金額になってきます。

加えて借入金額が数百万といった大きな金額になるとさらにその差は大きくなってくるのです。

月額返済額を大きく

おまとめローンで数十万円も安く返済できるもう一つの理由は、月額の返済額を大きくすることです。

おまとめローンで失敗する人のほとんどが月額の返済額を小さくして返済期間を延ばすことによって、結果的に返済総額が大きくなっています。

借金の返済は最初は利息の割合が大きくなり、返済が進むにしたがって元本の割合が大きくなっていきます。

つまり月額返済額が小さいと元本がなかなか減らないということなのです。

金利が安くなったとしても、月額返済額次第で最終的に損をしてしまう可能性もあります。

月額返済額を大きくしてできるだけ早く元本を返済するのがポイントなのです。

返済期間を短く

月額返済額を大きくするのと表裏一体なのが返済期間を短くするというものです。

月額返済額が大きくなれば必然的に返済期間も短くなります。

返済期間が短くなると利息が付く期間も短くなるため返済の総額は小さくなるのです。

中には数年かけて借金を返済している方もいますが、可能なら一年もしくは二年程度で完済できるとおまとめローンの効果を最大限に実感できるでしょう。

とにかく、銀行系・低金利・月額返済金額を限界まで多く

こうした三つの理由から、おまとめローンによって借金の負担を減らすことが可能なのです。

この条件を満たすために努力すべきことがいくつかあります。

銀行系のおまとめローンを利用すること

一つ目はできるだけ銀行系のおまとめローンを選ぶということです。

銀行系のおまとめローンは消費者金融系の商品よりも金利が安く、返済総額も安くすることができます。

やや審査は厳しくなりますが、今まで返済の延滞がなく4社以上からの借り入れがなければ融資を受けられる可能性があります。

低金利のおまとめローンを選ぶこと

二つ目はとにかく金利の安いところを選ぶということです。

今の借入先よりも可能な限り低いところを選びましょう。

頑張って月額返済額を多くして、早く完済すること

三つ目は月額返済額をできるだけ多くすることです。

返済期間を短くできれば、その分の利息を支払わずに済みます。

もちろん返済の負担を減らすためにおまとめローンを利用するわけですが、月額返済額をあまりに減らしてしまうと結果的に損をしてしまうことになります。

最初のシミュレーションの時に可能な範囲で多くの返済をし、無理のない範囲かどうかを確認しましょう。

 

この三つのポイントによって数十万円、中には50万円以上も返済総額を減らした方もいるのです。

少しでも借金を効率よく返すために、おまとめローンを賢く利用しましょう。

-おまとめローンのまとめ

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.