審査

おまとめローンの審査日数はどのくらい?銀行より消費者金融の方が断然早い理由

更新日:

おまとめローンの審査日数は、通常カードローンより少し長め?なんで?

おまとめローンを利用したいという方の中には一日でも早く審査の結果が知りたいという方もおられるでしょう。

借金の利息というのは日に日に増えていくもので、少しでも負担を減らすために一日でも早く借金を一本化することが非常に重要なのです。

しかしおまとめローンを申し込んだことのある方ならわかるように、この種の審査には日数がかかるのが一般的です。

通常のカードローンであれば結果が即日わかる金融機関・貸金業者もありますが、おまとめローンはカードローンよりも時間がかかります。その理由とはいったい何でしょうか。

おまとめローンの審査期間が長い理由

融資金額が大きい

審査が長くなる主な理由はその融資金額にあります。

通常のカードローンの場合、生活費の足しにしたり交際費などに使ったりという使途になる事が多いため、融資額は高くても50万円前後です。

しかしおまとめローンの場合には現在複数の借入先から多額の借金をしていることが多く、借入金額も数百万円単位になる事もあります。

貸し付ける金額が大きいですから、当然金融機関・貸金業者としても慎重に考慮せざるを得なくなるのです。

借り手の信用度をきっちりチェックしている

さらに融資するかを決定するためには多くの要素を考慮しなければなりません。

現在の年収、借入先の数、借入総額、勤務年数などが正確に記載されているかどうか、自社の基準に照らし合わせて融資が行えるかどうかを判断しなければなりません。

特に過去に事故歴がある場合には、さらに審査に時間がかかることでしょう。

もし初めておまとめローンを利用するという場合や、今まで債務整理などの事故歴がないという方の場合には比較的早く結果が通知される可能性もありますが、それでもカードローンと比較すると期間が長くなることは覚悟しておきましょう。

消費者金融なら、信販会社を通さないので銀行系より断然早い!

それでもどうしても早く借金を一本化して返済の負担を減らしたいという方の場合には、消費者金融のおまとめローンを利用することができます。

消費者金融のおまとめも審査が劇的に速いというわけではありませんが、銀行系と比べると断然審査にかかる日数が短くなります。

一体なぜ消費者金融の審査は銀行系よりも短くなるのでしょうか。

信販会社を通さないからスピーディー

その秘密は信販会社を通しているかどうかにあります。

信販会社とは

信販会社とは販売信用取引を営む会社の事で、クレジットカードやキャッシングといった商品を提供しているところも少なくありません。

この信販会社は自社が商品を提供した膨大な顧客情報を持っています。

なぜ銀行は信販会社を利用しているの?

銀行系のおまとめローンは信販会社に審査を依頼しているので消費者金融よりも時間がかかるのです。

かつては銀行は個人への貸付けに消極的で、おまとめのような商品のノウハウもあまり持っていませんでした。

そこで信販会社を取り込むことでより効率的に審査が行えるようになったのです。

信販会社を利用しない消費者金融

その一方で消費者金融の場合、信販会社を通すことなく融資を行うことができます。

消費者金融の多くが以前から個人向けの融資を積極的に行っていたので、貸付けのノウハウを多く持っており素早く結果を通知することができるのです。

さらに日本に三つある指定信用情報機関のうちの二つには多くの消費者金融が登録しており、すぐに参照できるのも決定の通知をスピード化できる理由の一つとなります。

 

こうした理由で、急いでおまとめをしたい方は消費者金融に申し込むのがベストなのです。

ただしこれはあくまで最初の申込みということになります。

借金を一本化した後でさらに金利の低い金融機関を見つけた場合には、そちらに借り換えればより効率的に借金の返済ができるかもしれません。

審査のスピードや金利などを総合的に判断して負担を減らしながら借金の完済を目指しましょう。

-審査

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.