おまとめローンのまとめ

おまとめローンのメリット・デメリット!間違えた借り入れで返済額が逆に高くなる?

更新日:

おまとめローンのメリットはこの5つ!

多重債務者が無理なく借金を返す方法としておまとめローンがあります。

これは今ある借金を一本化して全体の返済総額を減らそうというシステムです。

今複数の借り入れがある場合や、金利が高すぎて毎月の支払いに窮している場合などはこの方法を利用する価値があると言えるでしょう。

しかし実際におまとめローンを申し込む前に、おまとめローンのメリット・デメリットを知っておく必要があるでしょう。

毎月の返済額が減らせる

借金を一本化すると毎月の返済額を減らすことが可能になります。

銀行系・消費者金融系を問わず金利が低く設定されているため、無理のない返済プランを立て直して借金を返していくことができます。

返済総額を減らせる

多重債務者にとってもっともありがたいのは返済総額を減らせるということでしょう。

複数の借り入れを低金利の金融機関で一本化すると、最終的に返済する金額を少なくして節約することができるのです。

長期的に見ると数十万円もお得ということがあり得ます。

金利が低い

おまとめローンの魅力の一つが低金利です。

どの金融機関でもおまとめローンの場合は通常の融資よりも金利が安く設定されており、返済総額を減らす工夫がなされています。

銀行系であれば審査が厳しいものの非常に低金利で利用することができるものもあります。

返済日が分かりやすい

複数の借入先があると、毎月返済日が複数になるので返済を忘れたり返済額が分からなくなってしまったりすることがあります。

しかし借金を一本化できれば返済日が一つになるので迷うことがありません。

今の借入額がはっきりわかる

多重債務者の悩みとして今いくら借り入れているのかが分からなくなるという点があります。

借入総額が分からなければ有効な返済方法もわかりません。

おまとめローンによって借入総額の把握と返済プランの計画が容易になるのです。

おまとめローンにデメリットはあるの!?逆に返済額が高くなるパターン

これほどたくさんのメリットがあるおまとめローンですが、デメリットもあります。

多重債務者の中には返済額が高くなってしまう方もいるので、利用する前にしっかりとデメリットについても確認しておきましょう。

審査に通りにくい

おまとめローンを提供している金融機関はたくさんありますが、当然審査によって融資するかどうかを決定します。

多重債務者の中でも特に5社以上の金融機関から借り入れをしている場合には審査に通りにくくなります。

申し込みの前に借入先を一つでも減らす努力をしましょう。

利息制限法の引き直し計算はなされない

よく過払い金の返還という言葉を耳にします。

長期にわたって返済を続けている場合、過払い金が発生している可能性もあります。

しかし借金の一本化により過払い金の計算及び請求はできなくなり、結果的に返済額が高くなってしまうこともあります。

返済期間によっては返済総額が増える

おまとめローンのメリットの一つが毎月の返済額が減るということです。

しかし毎月の返済額が減ると返済期間が長くなるかもしれません。

返済期間の長さによっては一本化しない方が返済総額が少ないということもあり得るのです。

おまとめローンのメリット・デメリットをよく考える

借金の一本化にはいくつものメリット・デメリットがあります。

各自の状況は異なるので、自分の場合におまとめローンが効果的かどうかをしっかりと見極める必要があります。

効果的に借金を無理なく返済していくために、シミュレーションなどを通しておまとめローンのメリット・デメリットを見極めて利用するようにしたいものです。

-おまとめローンのまとめ

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.