おまとめローン業者別

三菱東京UFJ銀行バンクイックでおまとめローン!50万円程度~の少額おまとめに最適

更新日:

三菱東京UFJ銀行バンクイックの金利・審査とおまとめ対応状況

銀行系のカードローンはおまとめローンとして利用するのにぴったりの方法です。

理由はいくつかありますが、一つは銀行系のカードローンが消費者金融のカードローンよりも信頼があるということです。

さらに金利が低く、返済方法も無理のない範囲に抑えることができます。

審査はやや厳しいのですが、その分返済の負担を大きく減らすことができる事があります。

その銀行系のカードローンの中にも人気の物があります。

その一つが三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。

インターネット上で申し込み可能な人気のカードローンとなっています。

メリットいっぱい!三菱東京UFJ銀行バンクイック

低金利

三菱東京UFJ銀行バンクイックは金利が年率が4.6%から14.6%となっています。

借入金額が高ければ高いほど金利は低くなります。

お手軽で簡単な審査

審査の申し込みは非常に簡単で、インターネットで行うことができます。

最短30分で審査結果をメールもしくは電話で知らせてくれ、融資を受けることができます。

テレビ窓口を利用すればその場でカードを受け取って利用を始められます。

もし返済プランなどについても相談しながら申し込みたいという方であれば電話での申し込みも可能です。

申請前の簡易診断と返済シミュレーション

申し込む前に簡単な診断を受けることができます。

生年月と既婚か未婚かそして現在の借り入れ状況を入力するだけで今の自分の状況で三菱東京UFJ銀行バンクイックを利用できるかがおおよそわかります。

さらに返済シミュレーションも利用できるので、不安を最小限にして申し込めるでしょう。

使途が限定されない

三菱東京UFJ銀行バンクイックはおまとめローンという名前は付いていませんし、公式サイトにもおまとめについての言及はありません。

しかし使途を限定されていないカードローンなのでおまとめローンとして利用することも可能です。

 

限度額も最大500万円と非常に高く、対応する能力も高いローンです。

Webで返済日や残債を確認できるのも便利です。

何故、50万~のおまとめローンで得をする可能性が高いのか?

おまとめローンは小額の借り入れではあまり効果を発揮することができません。

例えば複数の借入先はあるものの、各金融機関に10万円ずつ借りていて借入金の合計が40万円といった場合にはそのまま返済していった方が良いのです。

一方で借入総額が50万円を超える場合にはおまとめローンで得をする可能性が高くなります。

これは金利の設定方法に理由があります。

金利は借入金額が高ければ高いほど低くなる傾向があります。

利息制限法では10万円未満の借入金の場合金利は最大20%、10万円以上100未満の場合には18%、100万円以上になると15%と定められています。

つまり複数の金融機関から18%の金利で借り入れをするよりも、それらをまとめて100万円以上の借入金額にし、一つの金融機関にまとめてしまった方が結果的に支払う返済総額は少なくなるのです。

返済日も一日にまとめることができ、返済を忘れるリスクも回避できます。

これがおまとめローンで得をする理由なのです。

借入先を少なく、事故には注意を

おまとめローンは便利なのでぜひ利用すべきですが、審査に通りにくくさせる問題がいくつかあります。

それが事故と借入先の多さです。

返済が滞ったり債務整理をしたりすると信用情報に事故があったことが記載されます。

すると審査に通らなくなってしまいます。

加えて4社以上の借入先があると、信頼が下がり融資を受けにくくなってしまいます。

おまとめローンを利用したいのであれば、まず借金を返済するか、まとめるかして借入先の件数を減らすよう努力しましょう。

もしすべての借金を一本化できなくても、返済の負担が軽くなるはずです。

 

銀行系のカードローンを利用するために、前もって十分な準備をするようにしてください。

-おまとめローン業者別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.