おまとめローン業者別

新生銀行カードローン『レイク』でのおまとめローンはどう?無利息期間のメリットはほとんど無し

更新日:

新生銀行カードローンレイクでのおまとめローンは、一般消費者金融と変わらない金利

おまとめローンに利用できるカードローンには主に銀行系消費者金融系の二種類があります。

一般的には銀行系カードローンの金利は安いと言われていますが、中には借入金額によって消費者金融とさほど変わらない金利になってしまうこともあるので注意が必要です。

おまとめローンは金利が安くなることで返済総額を減らすことができる方法なのですが、金利に注意を払わないと借金を一本化した意味がなくなってしまうことがあるのです。

その代表的な例が新生銀行カードローンレイクでのおまとめローンです。

新生銀行カードローンレイクを選ぶデメリット

高金利

新生銀行カードローンレイクは無利息機関キャンペーンなどのメリットがあるのですが、大きなデメリットが一つあります。

それが金利なのです。

新生銀行カードローンレイクのキャッシングの金利は年率4.5%から18.0%となっています。

借入金額によって金利は変化しますが、最大金利が18.0%というのは銀行系のカードローンでは非常に高金利です。

さらに18.0%という金利は消費者金融で融資を受けた時と同じ金利であるため、100万円程度のおまとめローンであれば消費者金融にそのまま返済するのと同じということになってしまうのです。

安定収入がない人は利用しにくい

新生銀行カードローンレイクの他のデメリットは専業主婦が利用しにくいという点です。

銀行系のカードローンの中には本人もしくは配偶者に定期的な収入がなくても融資を行うところもあるのですが、新生銀行カードローンレイクは専業主婦で安定収入がない場合の利用はできません。

無利息期間も30日適用となるため、ほとんどメリットは感じられない

急な出費をまかなうためには便利なキャンペーンだけど・・・?

新生銀行カードローンレイクを利用する多くの人は無利息キャンペーンを利用すればお得と考えます。

新生銀行カードローンレイクでは借入額に関わりない30日間の無利息キャンペーン5万円まで180日間利息が付かないキャンペーンの二種類が展開されています。

確かに給料日前に生活費が足りなくなって数万円を借りるという場合には非常に便利なキャンペーンです。

さらに数十万円の小額融資の場合には5万円の元本の差が返済総額に与える影響も大きいものです。

しかし新生銀行カードローンレイクをおまとめローンとして利用する場合にはこのキャンペーンのメリットを感じるのは難しいでしょう。

キャンペーンの特長とおまとめローンの性質はマッチしない

というのはおまとめローンは数百万円規模の融資を数ヶ月もしくは数年かけて返済していくものだからです。

30日間のキャンペーンではその恩恵を得るのは難しいでしょう。

おまとめローンの数百万円から5万円が無利息になってもやはり同様に効果は感じられないかもしれません。

新生銀行カードローンレイクをおまとめローンでお得に利用するには

もし新生銀行カードローンレイクを利用する場合にはできるだけ融資額を大きくして金利を下げることが必要になります。

新生銀行カードローンレイクの限度額は500万円なので、借入総額が数百万円の方は新生銀行カードローンレイクでのおまとめローンを利用する価値があるかもしれません。

新生銀行カードローンレイクは手続きが簡単

さらに新生銀行カードローンレイクではすべての手続きをホームページ上で終えることができるというメリットもあります。

平日14時までに申し込みを完了すればその日のうちに振込によって融資が受けられます。

女性スタッフが対応してくれるから、女性でも安心!

新生銀行カードローンレイクの特徴の一つがレディースレイクです。

金利や審査などは通常通りですが、必ず女性スタッフが対応してくれるので女性の方で初めておまとめローンを利用するという方は利用してみると良いかもしれません。

 

とにかく急いでいるという方は新生銀行カードローンレイクを利用することができるでしょう。

ただし借入金額と金利を良く比較してお得になるかどうかを確認することを忘れないようにしてください。

-おまとめローン業者別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.