職業別

自営業でのおまとめローンは会社が限られる!?低金利のビジネスローンでもOK!

更新日:

自営業でもおまとめ出来る3つのポイント

自営業=審査に通りにくいって本当?

おまとめローンを利用したいと思っても、自営業の方は申し込みをためらうことが少なくありません。

その理由としては、自営業の方が審査に通りにくいと考えられていることが挙げられます。

インターネットなどでもよく言われる点ですが、それは事実です。

毎月一定の収入がある会社員と比較しても、自営業の方は毎月の売り上げが安定していないので、融資をする方としては返済能力に不安を覚えてしまうのです。

さらに会社員であれば会社が倒産するということはあまりありませんが、自営業になると倒産・自己破産の危険性が高いと判断されてしまうかもしれません。

自営業でもおまとめローンを利用するためのポイント

ではそうした方でもおまとめローンを利用することはできるのでしょうか。

自営の方がおまとめローンを利用するためには三つのポイントがあります。

収入

一つ目は収入です。金融機関・貸金業者が審査の際にもっとも重視するのがどのくらいの収入があるかということです。

会社員ほど安定した収入ではないとしても、毎月金融機関・貸金業者が納得するくらいの金額の収入があれば審査に通ることは可能です。

ただし自営の方は収入の多少にかかわりなく収入証明書の提出が求められることがあります。

通常は300万円未満の融資では収入証明書を求められることはありませんが、自営の方の場合は別です。

現在の借入金額

二つ目のポイントは現在の借入金額です。

現在年収の半分以上借入れがあるという方はおまとめローンを利用するのは難しいかもしれません。

カードローンを利用する

さらに三つ目のポイントはおまとめ専用ローンではなくカードローンなどをおまとめローンとして利用するということです。

というのはおまとめ専用ローンは審査が非常に厳しく、自営の方で審査に通るのはかなり難しいからです。

自営業者専用ローンでまとめるのも、オススメ!自営業向けだから審査基準も事業の状況次第

こうして見てみると、自営の方がおまとめローンを利用するのはかなり厳しいと感じるかもしれません。

しかし金融機関・貸金業者の中には自営業者専用ローンを提供しているところもあります。モビット、プロミス、アコムなどの消費者金融がその一例です。

事業の状況次第で道は開ける!

自営でも融資できると明記して自営の方が借りやすくしている金融機関も多くなってきました。

おまとめを前提に話を進めることができるので、審査に通ってしまえばスムーズに手続きができるでしょう。審査も事業の状況次第となります。

事業が好調を維持していれば審査に通りやすくなりますし、返済能力があると証明できなければおまとめローンを利用するのは難しいかもしれません。

事業内容や業績をしっかりと説明して、返済能力があるということをアピールしましょう。これから事業が拡大していく構想などをしっかりと示せれば審査に通る可能性は高くなるでしょう。

自営業でも利用できるカードローン「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」とは

自営の方が利用できるカードローンも複数あります。

たとえば三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがその一例です。

銀行カードローンであるにもかかわらず、即日融資が可能です。

注目すべきは現在の借入先の数が5つであっても貸付けできるという点です。

もちろんどのくらいの金額を借りているかによるので一概には言えませんが、自営の方でも借りやすいカードローンであることは間違いないでしょう。

 

カードローンは借りたお金を事業用に用いることができないのが一般的ですが、今ある借金をまとめて返済するために用いるのであれば問題ありません。

いずれにしても、審査に通ることができるかが最大のポイントとなるでしょう。

審査に通るのは無理と最初からあきらめてしまわずに、ぜひ一度金融機関・貸金業者のホームページや窓口で融資の可能性について探るようにしてください。

-職業別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.