おまとめローン業者別

じぶん銀行カードローンのおまとめローンは500万以上なら、超低水準金利でのおまとめが可能。少額には向かない

更新日:

じぶん銀行カードローンの金利と審査基準|500万以上のおまとめならメリット有り

おまとめローンを提供している金融機関は大手のメガバンクや消費者金融だけではありません。

インターネットバンクもおまとめローンを商品として提供しています。

その一つがじぶん銀行です。

じぶん銀行とはKDDIと三菱東京UFJ銀行の共同出資によって運営されるネット銀行で、窓口の無い銀行として知られています。

どのくらいの借入れがある時におまとめローンの効果が高まるのかを知るために、金利や審査基準について調べてみることにしましょう。

最低金利がとても低い

じぶん銀行カードローンの金利は年率2.4%から17.5%です。

auの携帯を使っている方の場合には最大0.5%の優遇が受けられます。

最低金利は非常に低く、高額の融資を受ける場合には非常に有利になるでしょう。

もし500万円以上の借入れがすでにあるようなケースではじぶん銀行のカードローンを利用すると返済総額を減らすことが可能になります。

それだけでなく、毎月の返済額も無理のない範囲に抑え、ストレスの少ない生活を送ることができるかもしれません。

限度額が大きいので使いやすい

限度額は800万円が最高で、かなり幅のある融資枠があるということが分かります。

現時点で口座を持っていない方でも申し込みが可能です。

事故歴がなければ、審査には事情に通りやすい!

銀行の融資の審査というと非常に厳しいというイメージがあるかもしれませんが、じぶん銀行のカードローンはそんなことはありません。

審査基準は銀行系のカードローンの中ではトップクラスに通りやすいものです。

現在の借入れが年収以上であったり、以前に債務整理をしたことがあったりするなど極端な例を除けば審査に通ることはそれほど難しくないでしょう。

おまとめローンは総量規制の対象外であるため、年収の三分の一を超える借入れもできます。

 

さらにじぶん銀行の口座を持っている方であれば即日融資を受けることができます。

インターネットで簡単に申し込むことができるのも人気の秘密です。

300万円以下の限度額の場合には収入証明書の提出が不要で、他の人に知られたくないという方にもぴったりのローンと言えます。

最高金利が比較的高いので、100万~300万程度の少額おまとめには向かない

300万円が境界線

500万円以上の借入れをする方にとってはじぶん銀行のカードローンは非常に有効です。

しかしその一方で100万円から300万円の少額の借入れをおまとめしたいという方には不向きなローンであるとも言えます。

というのは、最低金利が2.4%と非常に低いのに対して、最高金利は17.5%と比較的高くなっているからです。

17.5%というのは消費者金融などとほぼ変わらない金利です。

100万円程度の借入れをじぶん銀行のカードローンでおまとめするのであれば、現在の借入先にそのまま返済してもほとんど返済総額などに差はないでしょう。

300万円以下の借入れをおまとめしたいという方は、もう少し最高金利が安い金融機関を見つけた方が賢明です。

じぶん銀行を利用するメリットとは

とはいえ、じぶん銀行には金利の他にもたくさんのメリットがあります。

例えばじぶん銀行の提携ATMを利用する場合には手数料が無料になります。

24時間365日利用が可能で、しかも利用回数は無制限です。

カードローンはおまとめの他にも用途を自分で決めることができるので、生活費が足りなくなった時などでも限度額の範囲内で融資を受けることが可能です。

しかも借入金額によっては返済最少額が1000円からと、負担の少ない返済プランを立てるのが容易になります。

申し込みがすべてウェブ上で行えるので店舗に行く時間がないという方も利用できるでしょう。

 

携帯からも簡単に申し込めるじぶん銀行のカードローンをぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

-おまとめローン業者別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.