おまとめローン業者別

JAバンク(農協ローン)でのおまとめは、200万~!金利は低いが対応地域が少ない事と審査が厳しい

更新日:

JAバンクのおまとめローンは低水準金利だが審査も厳しく対応地域が少ない

おまとめローンを提供している金融機関は多くあるため、どの商品を選ぼうか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

銀行のような大手の金融機関であれば低金利で融資を受けることができますし、消費者金融であれば審査に通りやすいというメリットがあります。

一方で銀行は審査が厳しく、消費者金融は金利が高いというデメリットもあります。

そうした良く知られた金融機関の陰で、意外と見落としがちな金融機関がJAバンクです。

JAバンクってどんな銀行?

JAバンクとは農協などが運営する金融機関で主に農業従事者向けの融資などを行っています。

小規模な金融機関と思われがちですが、実は店舗数だけ見ればメガバンクと引けを取らないほどの数があります。

組合員でなくても預金することは可能ですし、おまとめローンを利用することもできます。

身近にJAバンクがあるのであれば、おまとめローンを申込む選択肢の一つにすることができるのです。

JAバンクの農協ローンがおまとめローンに使える

JAバンクの農協ローンにはマイカーローン住宅ローンなどいくつかの種類があります。

組合員の場合には農協ローンを組む場合にも優遇されることがあります。

組合員でなくても農協ローンの中のカードローンを利用しているという方は少なくありません。

そしてこの農協ローンをおまとめローンとして利用することができるのです。

農協ローンの特色

JAバンクのカードローンの特徴は低金利であるということです。

固定金利の場合には年率.7.10%から7.80%となっており、銀行のカードローンと比較しても遜色ない低金利です。

消費者金融で現在複数の借入れがある方などの場合には非常に効果的なおまとめローンとなり得ます。

農協ローンを利用する上で注意すべきこと

しかし問題がいくつかあります。

一つ目は低金利であるゆえに審査が厳しいという点です。

大手の銀行やネット銀行の場合には資本があり利益を生み出すことを目的としているので多くの人に融資を行います。

一方でJAバンクの場合にはそもそも農業従事者を援助することを主な目的としているため、審査を厳しくして融資をする人数を絞っているのです。

加えて対応地域が少ないというのも問題の一つとなります。

自分が住んでいるのが対応地域なのかどうかわからない場合には最寄りのJAバンクに尋ねる必要があるのです。

200万以上の複数社借り入れがあり、対応地域(主に地方)に住んでいる方向け

ではJAバンクの農協ローンはおまとめローンとして全く利用できないかというとそんなことはありません。

対応地域に住んでいる方であれば、利用できる可能性は十分にあります。

特に地方に住んでいる方であれば利用人数も少なくおまとめローンの審査に通ることは都市部ほど難しくはないでしょう。

まずは自分の住んでいる地域が対応地域かどうかを確認してください。

ホームページなどでも対応地域を確認することができます。

農協ローンの効果は200万円から実感できる!

加えて10万円前後の借入れの場合にはJAバンクの農協ローンを利用する効果はあまりありません。

複数社から200万円以上の借入れがある場合にはおまとめローンとして利用すると良いでしょう。

ただしJAバンクの店舗がある地域や営業エリアによって金利などが変わることもあるので注意が必要です。

借金の一本化ができれば、業界内でも低水準の金利でおまとめローンを利用できます。

農協ローンの審査で重視されるポイント

審査は確かに厳しいですが、重要になるのは返済能力と借入総額です。

借入総額が大きくても返済能力があると判断されれば審査に通ることができます。

借入総額が年収の三分の一を超えないような状態であれば審査に通る可能性は高いと言えます。

 

JAバンクが近くにあるという方は、ぜひ一度おまとめローンについて尋ねて利用できるかどうか検討してみるのはいかがでしょうか。

-おまとめローン業者別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.