職業別

学生のおまとめローン!学生でも収入があれば、借りられる。一部、学生不可の会社もあるので注意

更新日:

学生でもおまとめローンは借りられる?

お金が必要になるのは、会社員や主婦だけではありません。学生の方も急にお金が必要になることはあるでしょう。

アルバイトなどをしていてある程度お金を稼いではいても、時に急に飲み会が入ったりコンパに誘われたりすればその出費を賄うため、お金を借りることが必要になります。

他にも仕送りをもらっている人であれば、その仕送りだけでは生活費が足りないので借金せざるを得ないというケースもあります。

数万円単位であれば金融機関・貸金業者で学生でも簡単に借りることができます。

しかしそうした借金がかさんでしまうと返済に窮してしまうということもあるかもしれません。

そんな時におまとめローンは利用することができるのでしょうか。

学生でもカードローンなら利用できる!

実はおまとめローンと一言で言っても、大きく二つの種類に分けられるのです。

「商品」としてのおまとめローン

一つ目はおまとめローンを商品として提供しているものです。

借金の返済に困っている人たちを対象にして、借金の一本化と返済の負担の軽減を目的として提供されるものです。

このケースでは学生は基本的に対象外です。

借金の一本化にも利用できるカードローン

一方でおまとめローンとして提供されてはいないものの、ローンの使用目的として借金の一本化が認められているというケースがあります。

たとえば金融機関・貸金業者のカードローンなどがこれに当たります。

カードローンの場合、限度額が審査によって決まり借入金の使途は限定されません。

ですから生活費として使う人もいれば、趣味のお金の足しにする人もいます。もちろん借金の一本化と返済に充てる人もいます。

こちらは学生も利用することが可能で、借金の一本化のために利用することもできます。

ただし注意点があります。学生が利用可能なおまとめローンといっても、成人している大学生に限られます。

未成年の場合にはおまとめローンの利用はほぼ不可能です。

結局は、定期的かつ安定的な収入があるかどうかが審査の最優先事項

成人している学生であればどんな人でも借金の一本化ができるかというとそんなことはありません。

どんな人も借入れを申込めば審査を受けなければならないからです。

学生が審査を通過するには

審査で特に問題となるのは、その人に本当に返済能力があるかどうか、信頼できる人物であるかどうかという点です。

もし今すでに借入れがある場合には審査に通るのは難しくなるかもしれません。

しかし基本的には定期的に、そして安定的に収入があれば審査に通るのはそれほど難しいことではありません。

アルバイトをしていたり、仕送りをもらっていたりする場合にはおまとめローンの審査に通る可能性は高まるでしょう。

一方でまったく収入がないという場合には学生に限らず融資を受けるのは難しいです。

学生には高額の融資はしてもらえない

さらにおまとめローンの審査に通っても、問題は残っています。それは融資の限度額です。

学生は会社員などと比べて収入が不安定であると判断されます。

アルバイトをしている方も、レポートの提出や卒論、授業などの都合によって毎月の収入が変化するからです。

さらに同じ職場に長く勤務するということはあまりなく、卒業と共に職場が変わるのが普通です。

ですから多くの金融機関・貸金業者では上限額が20万円前後に設定されてしまいます。

 

おまとめローンを利用したいと思っても、限度額の関係ですべての借金が一本化できないという可能性もあるので注意が必要です。

しかも数十万円単位の借金の一本化を消費者金融で行おうとすると、おまとめしない方が返済総額が安くなるというケースもあります。

損な失敗をしないために、申し込む前にしっかりと返済について計算しておくようにしましょう。

借金の返済に窮することのないように、十分な調査を行って学生生活を楽しむようにしてください。

-職業別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.