おまとめローンのまとめ

クレジットカードの残高もおまとめ出来る!低金利で楽々返済する3つの裏技

更新日:

クレジットカードの残高もカードローンでのおまとめは可能!

おまとめローンというと消費者金融などからの借り入れによって返済に窮している人が利用するものというイメージがあるかもしれません。

確かに多重債務者によるおまとめローンの利用は非常に多く、低金利で返済総額を減らして借金を返済しているというケースが多くあります。

しかしそれほど多額の負債ではなくても、クレジットカードの残高などの少額の借り入れをまとめて一本化することには大きなメリットがあります。

さらに数あるおまとめローンの中でも近年特に人気を集めているのがカードローンなのです。

カードローンのメリット

カードローンとは銀行などの金融機関が提供している商品の一つで、用途が限定されないため非常に利用しやすいローンです。

カードローンにはたくさんのメリットがあります。

審査に通りやすい

一つ目は審査が比較的緩いということです。

過去に返済が滞ったり自己破産したりしているのでなければ基本的に審査に落ちるということはないでしょう。

しかもその日のうちに審査結果が分かるところも多いので、すぐに融資を受けたいという方にオススメです。

加えて一度審査を通ってしまえばその限度額内で何度でも借り入れができるのも魅力の一つです。

何にでも使える

二つ目のメリットは用途が限定されないということです。

通常融資は住宅ローンであれば住宅のために、マイカーローンであれば車のためにと用途が限定されます。

しかしカードローンであれば事業用資金以外の用途は自由であるため、クレジットカードの残高もまとめて借り入れることができます。

もちろん生活費が足りないという時にもその補てんに使うことが可能です。

金利が低い

三つ目は金利の低さです。

カードローンには銀行系や消費者金融系などいくつかありますが、銀行系のカードローンは非常に金利が低く利用する価値があります。

リボ払いなどの、高金利の残債はおまとめローンで低金利化がオススメ

おまとめローンは返済に困っている方だけでなく、返済総額を減らしたいという方にもオススメの方法です。

例えばショッピングなどでクレジットカードを利用してリボ払いにしている方がいます。

このリボ払いはどれだけクレジットカードを利用しても毎月の返済額は一定という便利な方法なのですが、金利が非常に高いため長期的に見ると損をしてしまう方法でもあります。

一度計算してみるとその返済総額に驚いてしまうことでしょう。

さらにリボ払いは今いくら借りているのかが分かりにくい、何回返済すれば完済するのかがわからないといったデメリットもあります。

一方でカードローンのおまとめローンには多くのメリットがあるのです。

カードローンのおまとめローンのメリット

金利がとても安い

銀行などの金融機関のカードローンのおまとめローンのメリットは、まず金利が非常に安いということです。

通常リボ払いは15%程度が金利となり、しかも最初の数ヶ月は利息だけを支払うことになります。

その一方でカードローンは非常に低金利です。

金融機関にもよりますが、2.5%から14%程度に設定されていることがほとんどです。

カードローンをクレジットカードの残高に当てる際には数万円から数十万円の借り入れになる事が多く金利は10%となりますが、それでもリボ払いの金利よりは安くなります。

 

さらにカードローンでおまとめローンにすれば、返済するのがすべてそのカードローンに一元化することができ返済が複雑になりません。

クレジットカードの返済に当てなくても、生活費にあてたり趣味にあてたりすることも可能です。

カードローンのおまとめローンは審査も比較的緩いため、複数のクレジットカードで支払いの残高がある方はおまとめローンを検討することができるでしょう。

-おまとめローンのまとめ

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.