おまとめローンのまとめ

キャシングはおまとめローン出来る?基本的にはどんなキャッシングでも審査に通れば可能

更新日:

キャッシングとカードローンの違いとは?一括返済か分割払いか

お金が急に必要になった時には何らかの形で調達しなければなりません。

現在ではいろいろな資金の調達方法がありますが、多くの人が利用したことのあるものといえばキャッシングカードローンではないでしょうか。

どちらも非常に簡単で便利な方法なのですが、意外とその違いについては知らずに使っている人が多いようです。

キャッシングやカードローンの違いを知らないでいると思わぬ落とし穴にはまってしまうこともあるので注意が必要なのです。

ちょっとお金が足りなくなった時に便利な「キャッシング」

まずキャッシングとは、小口の短期融資です。

旅行先で現地の通貨が足りなくなったり、生活費が給料日まで少し足りなくなったりした場合に利用する人が多くいます。

もともとクレジットカードとは旅行に用いられていたトラベラーズチェックがより使いやすくなったもので、旅行などの時に多く用いられることを想定して作られています。

この借り入れの大きな特徴は、支払方法が翌月の一括払いであるということです。

翌月の返済期日に借り入れた金額に利息を足して返済することになります。

いくら返済しなければならないのか、いつまでにお金を準備すべきなのかが簡単に分かるので非常に便利です。

返済期間が一ヶ月程度というのも魅力の一つです。

大きな額を借りたい時は、金利の低い「カードローン」

一方でカードローンは大口の融資になる事もあるローンの一つです。

多くの人が利用しているのは数十万円なのでキャッシングとそれほど変わらないと思われがちですが、返済方法に大きな違いがあります。

キャッシングが翌月一括払いなのに対して、カードローンは基本的にリボルビング払いになります。

毎月の返済額が変わらないので返済していくのは難しくありませんが、何度も何度も借り入れを繰り返したり、完済していないのにさらに借り入れを行ったりすると返済期間が伸びて返済総額が大きくなってしまいます。

加えてカードローンは審査が厳しい傾向があることも覚えておきましょう。

その分金利は低いので、審査に通ればとても便利な資金調達方法になります。

キャッシングも基本的にはおまとめ可能!クレカキャッシング枠も同様扱い

カードローンをおまとめローンとして利用する人は大勢います。

借金を一本化することによって返済総額を小さくすることができるのです。

しかしカードローンだけでなく、キャッシングでもおまとめローンのように借金を一本化することは可能です。

というのは、どちらも使途を限定しない融資であるため、借金の返済に充てることができるからです。

複数の金融機関から借りている金額をキャッシングで借り入れ、金融機関へ返済した後に新たに融資をしてくれた会社への返済をすることになります。

キャッシング・クレカキャッシングでおまとめするメリット

キャッシングの特徴は返済期間が短いということなので、まとめて返済できるという方は利用すると良いでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠も同様に利用することができます。

通常は審査によって限度額が決められ、その限度額内で融資を受けることができます。

クレジットカードのキャッシング枠も同様の働きをするので、おまとめローンとして利用可能です。

金利には十分注意しよう

キャッシングは非常に便利な資金調達方法ですが、注意しなければならないのは金利です。

おまとめローンはすべて、金利が以前の借入先よりも低くなければ意味がありません。

利用前に借金を一本化した方が負担が軽くなるのかをチェックするようにしましょう。

特にキャッシングでは翌月一括払いが基本になるので、まとまったお金が支払える状況にないと返済状況が以前より悪くなってしまう可能性もあります。

事前によく計画することによって、賢い返済ができるようになるのです。

-おまとめローンのまとめ

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.