ブラック

ブラックでは借りられない!おまとめローンは多重債務者のみ。

更新日:

おまとめローンはブラックでは借りられない!?多重債務者とブラックの違い

おまとめローンを利用する方の多くは多重債務者と呼ばれる人です。その他にもブラックと呼ばれる方もいます。

この二つには違いがあります。おまとめローンとはそもそも多重債務者のための融資であり、借金の一本化によって毎月の返済の負担を減らしてより効果的に借金の完済を目指すというものです。ではおまとめローンとはブラックでも借りられるものなのでしょうか。

ブラックとは

ブラックでもおまとめローンを利用できるのかを知るためにはそもそもブラックとは何なのかを知らなければならないでしょう。

ブラックとは基本的にブラックリストに載っている人という意味です。

しかし実際にはブラックリストというリストは存在せず、信用情報に事故情報が記載されている人の事を指します。

信用情報って何?

信用情報とは金融機関・貸金業者が融資をする前に必ず参照する情報であり、氏名や生年月日などはもちろん、借入情報、借入総額、最終返済日などの情報が細かく記載されています。

この信用情報に事故情報が記載される理由は二つあります。

一つ目は三ヶ月以上の返済の延滞です。三ヶ月以上返済が滞ると信用情報に記載されてその後融資が受けにくくなります。

もう一つの理由は債務整理です。債務整理は法的な手続きを行って今までの借金を減額する方法です。

毎月の返済に窮している方にとってとても便利な方法ですが、信用情報に記載されてその後融資を受けるのは難しくなるでしょう。

多重債務者とブラックの差

多重債務者の方は信用情報に事故情報が載せられているわけではありません。

信用情報には現在どのくらいの借入先からいくら借りているのかという情報も記載されていますが、返済の遅延があったというわけではないので、ブラックの方よりは融資を受けやすいと言えるでしょう。

5年でブラックの信用情報は消える?ブラックでも借りる唯一の方法

ではブラックでもおまとめローンを利用することはできるのでしょうか。

実は信用情報に記載された事故情報は一生残るというものではありません。

一定期間無事故であればその情報は消え、また融資を受けられるようになります。

ブラックでもおまとめローンを利用するためには、最低でも五年は辛抱しなければなりません。

これは支払いの延滞など比較的軽微な事故情報であり、これが自己破産などの債務整理の場合にはさらに長く七年ほどは融資を受けられないと思っておいた方がいいでしょう。

しかしそれ以降であればブラックでもおまとめローンを利用することができるようになります。

最後に返済が遅れてから、もしくは債務整理をしてからかなりの年数がたたないと再度融資を受けることはできません。

おまとめローンを利用するために重要なのはブラックにならないこと、お金は期日までにしっかりと払うことなのです。

大手はブラックに貸してくれない

しかし中にはブラックでも今すぐにお金が必要という方もいることでしょう。そんな方はブラックでも融資してくれる金融機関・貸金業者を探す必要があります。

大手の金融機関や貸金業者の場合ブラックでも融資してくれるというところはまずありません。

そもそも事故情報があるという時点で審査すらしてもらえないでしょう。

中小の貸金は事前調査を万全に

そこでブラックでも融資してくれる金融機関となるのが中小の貸金業者です。

インターネットで探すといくつかの会社はブラックでも融資してくれると謳っています。

しかしよくホームページや口コミサイトを見て、きちんと営業している貸金業者かどうかを見極めるようにしてください。

中には悪徳業者も紛れ込んでいる可能性があります。するとさらに返済が難しくなってしまうこともあるでしょう。

トラブルを未然に防ぐため、しっかりと事前の調査を行ことが必要なのです。

-ブラック

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.