返済

借金返済におまとめローンが向いているのは2社以上の借り入れがある方!まとめるだけで大きく変わる返済額

更新日:

借金返済におまとめローンを利用するメリットがあるのは2社以上の借り入れがある人

おまとめローンを利用すると借金が軽くなると思っている方もいるかもしれませんが、必ずしもそうとは言えません。おまとめローンとは複数社から借入れをしている人の借金返済の負担を減らすために非常に有効な方法です。

2社以上からの借入れがある方、特に4社や5社からの借入れがある方に関しては、借金返済の負担が大きく減少することも珍しくありません。

おまとめ利用で返済の負担が減る理由

おまとめを利用する前に、なぜ返済の負担が減るかについてよく知っておく必要があるでしょう。

金利を減らせる!

おまとめローンの効果をもっとも引き出す方法が金利です。

複数ある借金を一本化することによって金利を低くすることが可能です。もちろん最初から今の借入先よりも低い金利で融資してくれる金融機関・貸金業者を探す必要があります。

しかし借金は通常借入金額が大きくなればなるほど金利が低くなります。つまり複数の金融機関・貸金業者から少額の融資を受けるよりも、借金を一本化して一つの金融機関・貸金業者から多額の融資を受けた方が金利が低くなる可能性が高いのです。

返済日を一日にまとめられるから、管理しやすくなる

さらに複数の借入先があると借金返済の期日が毎月複数あることになります。すると借金残高の管理も難しくなりますし、返済忘れの危険性も増えてしまいます。最悪の場合ブラックリストに載ってしまう恐れもあるのです。

しかしおまとめローンを利用すればその返済日を一日にまとめることができるので、返済の管理もしやすくなります。

おまとめローンによって毎月の返済額を減らして、借金返済の負担を少なくすることができる事になります。

さらに返済の総額を減らすこともできるようになります。複数社から借入れがある人がおまとめをすると非常に大きなメリットがあるのです。

一社からのみ借り入れ、特に長期返済予定の人は『借り換え』がおすすめ

では複数社から借金をしているのではなく、一社からのみ借入れがある場合にはおまとめローンを利用するメリットはないのでしょうか。

実は一社から借入れをしている方はおまとめローンではなく借り換えが必要になります。

そもそもおまとめという言葉自体が、複数の借入れを一本化することを指します。したがって一社からの借金の場合にはおまとめそのものができないのです。

借り換えのメリット

では借り換えによってどんなメリットがあるのでしょうか。

低金利で借り換えることで、毎月の負担が減る

借り換えをする場合にはとにかく以前の金利よりも低い金利で借りることが非常に重要になります。

もしより低金利で借り換えができるのであれば、今までよりも返済が楽になるかもしれません。同じ金額をより低金利で借り換えることができているので、毎月の返済額が少なくなり借金返済の負担が減ることになります。

利息を少なくできる

特に借り換えのメリットを感じることができるのが長期返済予定の方です。返済期間が長くなるとそれだけ利息が長期間付くことになります。結果的に返済総額が大きくなってしまうことになるでしょう。

ところがより低金利で借り換えができるのであれば、長期にわたってつく利息も少なくなり返済総額も少なくなるのです。今の負担も将来の負担も両方軽くすることができる可能性があります。

もちろんどのくらいの返済総額になるかは実際に計算してみないと分かりません。疑問点がある場合には必ず窓口等で質問して事前によく調査しておくようにしましょう。

総量規制に注意!

加えて現在年収の三分の一を超える借金を一社からしている場合には、総量規制によって借り換えが行えない可能性もあるので注意が必要です。

今年収の三分の一に満たない借金を一社から借りていて少し返済が厳しいという方は、別の金融機関・貸金業者での借り換えを検討すると良いかもしれません。

-返済

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.