借り入れ金額別

200万円おまとめローンで借りるには!?信販系・銀行系がベスト!場合によっては消費者金融でも

更新日:

200万のおまとめローンなら、要比較!場合によっては消費者金融でも有り

おまとめローンを利用する場合には借金の総額と金利を良く比較する必要があります。

もしそれほど高額の融資でなければ銀行系のローンの方が返済の負担は少なくなるでしょう。

というのは銀行系のカードローンなどは最高金利が消費者金融などよりも低くなっているからです。

ですから100万円程度のおまとめであれば銀行系のカードローンなどにこだわった方が良いでしょう。

しかしそれ以上の金額、例えば200万円以上の借金を一本化する場合にはそう単純ではないのです。

200万円以上借りるなら、消費者金融も視野に入れて

借金の金利は借入額が大きくなればなるほど低くなっていきます。

たくさん借りればそれだけ低金利になるということです。

200万円以上を借入れる場合には銀行でも消費者金融でもそれほど変わらない金利でおまとめローンを提供しています。

むしろ中には銀行系のカードローンよりも低い金利で融資をしてくれる消費者金融もあります。

ですから、200万円以上のおまとめローンを利用する前には必ず複数の金融機関・貸金業者のホームページを調べてどこがもっとも低金利でお金を貸してくれるのかを検討することが必要なのです。

 

例えばとある消費者金融では金利が年率4.5%、最高限度額が500万円となっています。

つまり500万円融資を受ければ金利は4.5%程度ということです。

これは銀行のカードローンなどと比較しても遜色ない金利です。

この例が示すように200万円以上の借入れの場合には銀行、消費者金融を問わず金利をしっかりと比較検討することが重要になるのです。

オリックス銀行カードローン・楽天銀行カードローン・東京スター銀行カードローンがオススメ

高額の融資を受ける場合にもやはりおすすめのカードローンがあります。

200万円以上のおまとめローンを申込む場合におすすめなのがオリックス銀行カードローン、楽天銀行カードローン、東京スター銀行カードローンです。それぞれの特徴を見てみましょう。

オリックス銀行カードローンがおすすめの理由

オリックス銀行カードローンがおすすめの理由はやはり業界最低水準の金利です。

オリックス銀行カードローンの金利は年率3.0%から17.8%となっています。

200万円前後の借入れの場合には金利は年率6.0%前後で、金融機関の中でもかなりの低金利となっています。

月々の返済額も3万5千円から4万円程度なので、返済の負担も減らせます。

最高限度額も800万円と高く、現在複数の借入先から多額の借金がある場合でもおまとめが可能です。

楽天銀行カードローンの特徴

楽天銀行カードローンの大きな特徴は月々の返済額が3000円からと返済プランが立てやすくなっており、無理のない返済ができるという点です。

金利も年率4.9%から14.5%と店舗を持たないインターネットバンクならではの低金利です。

楽天銀行の口座を持っていなくても利用することができ、300万円までは収入証明書の提出が不要なので誰でも利用しやすい融資として人気があります。

専業主婦、パート・アルバイトの方も利用可能です。

東京スター銀行カードローンがおすすめの理由

東京スター銀行カードローンの特徴はカードローンタイプネットローンタイプの二つの種類があり、自分のスタイルや希望に合わせて選べるということでしょう。

金利も年率4.5%から14.6%となっています。

来店も保証人も不要でパート・アルバイトの方も利用可能なので、気軽に利用することができます。

最高500万円まで融資してくれるのでおまとめローンとしても人気です。

 

こうした低金利の金融機関を探してお得なおまとめローンを利用するようにしましょう。

-借り入れ金額別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.