借り入れ金額別

おまとめローンで100万円まとめるにはどの会社!?最高金利の低めな銀行系カードローンがオススメ

更新日:

おまとめローンで100万円まとめるなら、最高金利がもっとも低い銀行系

借りてしまう前に、返済プランをきちんと計算しましょう

おまとめローンを利用する際には金利に注目する必要があります。

さらにどのくらいの金額をおまとめするのかということも大きな問題になってきます。

おまとめローンで失敗する方のほとんどは、利用する前に金利と返済期間、返済総額を計算せずに利用してしまっています。

金利が低くても返済期間が伸びれば返済総額が大きくなり結果的に損をしてしまうのです。

もちろん借金の一本化によって金利が上がってしまうという場合は言うまでもなくおまとめローンを利用する意味がありません。

100万円くらいの借金のおまとめローンなら、銀行系がおすすめ!

ではもし100万円程度の借金を一本化するのであればどの金融機関がいいのでしょうか。

おまとめローンを提供している金融機関は銀行や信用金庫の他に消費者金融などがあります。

しかし結論から言えば、100万円程度の借金を一本化するのであれば銀行系がもっとも効果的です。

というのは借金は融資額が大きくなればなるほど金利が下がっていきます。

しかし100万円前後では銀行と消費者金融との金利の差が大きく、銀行で借金を一本化した方が返済の負担が軽くなります。

最高金利は金融機関によって異なりますが、もし100万円前後の借金をまとめるのであれば銀行系のおまとめローンで年率14%前後、消費者金融で年率17、18%程度です。

18%は100万円未満の借入れにおいて利息制限法で定められている上限金利です。

100万円程度であれば消費者金融は法律の上限いっぱいで貸し付けることも多く、おまとめローンを利用する意味があまりありません。

一方で銀行系では3%から4%低い金利で借金を一本化することができるので、利用価値が高くなります。

審査が通るなら、みずほ銀行カードローン・三井住友銀行カードローンがおすすめ

では銀行系のおまとめローンを利用するとしても、いったいどの金融機関が良いのでしょうか。

いくつか銀行のホームページを見て検討することができますが、もし審査に通りそうなのであればみずほ銀行カードローン三井住友銀行カードローンがおすすめです。

その理由をいくつか見てみましょう。

みずほ銀行カードローンがおすすめの理由

みずほ銀行のカードローンは低金利と融資額の大きさが特徴となっています。

みずほ銀行のカードローン「コンフォートプラン」では金利が年率3.5%から14.0%となっています。

融資額の最高額は1000万円と非常に高くおまとめローンとして利用するのにはぴったりです。

100万円程度の比較的少額のおまとめであっても年率14.0%以下で利用することができるので、消費者金融などに毎月返済するよりも負担を少なくすることができるでしょう。

専業主婦の方も申し込める点や自動融資サービスなどお得な点の多い商品となっています。

総量規制の対象外なので、年収の三分の一以上の借入れがある方でも安心です。

三井住友銀行カードローンがおすすめの理由

三井住友銀行カードローンがおすすめの理由はやはり低金利です。

三井住友銀行カードローンでは金利は年率4.0%から14.5%となっています。

14.5%の最高金利は平均的な銀行のカードローンの金利と比較してもやや低くなっています。

さらに最高限度額は800万円と大きく、おまとめローンとして利用するのに便利です。

即日融資も可能であるので、すぐに借金を一本化したいという方も気軽に利用することができます。

最高300万円まで収入証明書が不要なので、誰にも知られずにおまとめローンを利用することができるでしょう。

 

今まで事故歴がないという方は、一度みずほ銀行のカードローンもしくは三井住友銀行カードローンの利用を検討してください。

-借り入れ金額別

Copyright© まとマネ , 2018 All Rights Reserved.